日常のラヂオとは

番組は「東雲研究所編」30分と「時定高校編」30分の合わせて60分の二階建て構成となっています。

番組の内容は、主に普通のお便りを読み上げる「フツオタ」と、原作者のあらゐけいいち氏自身が考えました、
各編それぞれに応じた独特のコーナーで展開され、ユーモア溢れる内容でお贈り致します。

番組では時折、各編のパーソナリティーが、お互いの番組同士を行き来するという、パーソナリティー自身を交換、
シャッフルしてお贈りするという画期的な場面もご用意しております。

作品同様に、「東雲研究所編」では、東雲なの役の古谷静佳さんが、はかせ役の今野宏美さんと阪本さん役の白石稔さんに振り回されドギマギ。
また、「時定高校編」でも、ゴーンイングマイウェイな相生ゆっこ役の本多真梨子さんとマイペースな水上麻衣役の富樫美鈴さんに翻弄される、長野原みお役の相沢舞さんの当惑っぷりが、大きな「見もの」です!

番組は各約30分と気軽に聴ける感じとなっており、毎週更新されて参りますので、
ぜひともよろしかったらご拝聴ください!!

また、番組内で採用されましたお便りの中から、抽選で素敵な番組オリジナルノベルティのプレゼントも検討中です!
ぜひぜひ聴いてお便りお送り下さい。宜しくお願いします!!

パーソナリティ

ラジオ

第45回放送[2011.12.30]

日常のラヂオ 第45回放送です。
どうぞお楽しみください。

コーナー紹介

<東雲研究所編>

フツおた

なんでもokの、いわゆる普通のお便りのコーナーです。

本のタイトル

本のタイトルだけ送ってきてもらって、そのタイトルだけでパーソナリティたちがどういう話かを決め付けるコーナーです。

<時定高校編>

フツおた

なんでもokの、いわゆる普通のお便りのコーナーです。

男塾合格でしょうか?

よく分からない事象に対して、パーソナリティが入塾か否かを判定するコーナーです。

ありがとう

どん底になったときこそ前を向こう!というコーナーです。

©あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所